仲介手数料無料 その仕組みと取り組み

 あたりまえを疑え 
大手だから安心とお考えの方もいらっしゃると思いますが、
そもそも新築戸建ては法整備や保険、10年保証等により、
お客様はもちろん、仲介会社もそれほどリスクはありません。
むしろ大手の方が融通が利かず責任回避に余念がありません。
仲介物件購入には、仲介手数料が必要です。
通常大手他社では法定上限額を請求されます。
<税抜物件価格3%+6万円に消費税>

フェリーチェでは新築戸建&リノベマンションのほとんどを
仲介手数料最大0円でお引き受けします。
<仲介手数料が安くなると銀行金利が有利になることも>

売主でもないフリーな立場で、お客様本位の物件選定

売主でも営業がいれば経費は掛かりますし、
自社物件を優先するのは当然です。

価格交渉
により物件価格が下がった場合、
減額分の10%を交渉報酬として申し受けます。
他社広告物件が該当するかどうか等お問い合わせ大歓迎。
※新築マンション及びすでに他社でお申し込みの場合は対象外となります。
対象は下記区域内物件購入の一般のお客様
東武東上線『和光市』~『川越市』
西武新宿線『所沢』~『本川越』
西武池袋線『所沢』~『入間市』

 こんなにお得(例) 
3180万円の新築戸建てを3100万円に交渉してご成約の場合
元々の仲介手数料法定上限額1,089,000円が
交渉報酬の88,000円になり、
減額分80万円+(1,089,000円ー88,000円)
=1,801,000円もお得
※消費税率10%で、建物消費税を80万円とした場合。

 家を買ってお金を貯める? 
1年早く買うと、1年分の家賃が浮くだけではなく、
住まい給付金(最大50万円)や、
住宅ローン控除(最大40万円最長13年)
貯金することも可能です。
※それぞれの解説ページをリンクしていますのでクリックしてみてください。